FC2ブログ


タイトル画像

芯の強さを持つ!

2019.03.03(20:42) 2214



起業をしようと思っている若い方は、ぜひとも「芯の強い」人物であってほしいと思います。

私がここで言っている「芯の強さ」とは、我が強いのではなく、モラル・バックボーン(道徳的支柱)をしっかりと持っていることです。

3月1日の日経新聞の「大機小機」に次のような文がありました。

天皇陛下の皇太子時代の家庭教師だった小泉信三氏は、将来の君主としての皇太子に対し次のように説いたと言います。

「『人格とその識見』が自ずから国の政治に影響し、それを身に着けるための『勉強と修養』が日本の将来の国運を左右すると考えるように」

「人格とその識見」を小泉信三氏は、モラル・バックボーン(道徳的支柱)と表現していました。

( 識見: しきけん。物事に正しい判断を下す力)

小泉信三氏の言葉は、若い起業家のみなさんも自分たちへの言葉だと受け取ってほしいです。

経営者の「人格とその識見」が経営に現れます。

だから、それを身に着けるために「勉強と修養」が必要になり、そのことが将来の日本を左右するのです。

「自分の会社なんて、一企業だ」だと思わずに、経営者の「人格と識見」が市場を創り、人々を導いていくことを忘れないでいただきたいのです。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています!
お会いしたいですね!
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<すでに起こった未来を探る方法 | ホームへ | 米朝首脳会談が決裂>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2214-d5dd9fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)