FC2ブログ


タイトル画像

若い世代の給料を上げていく

2019.02.27(20:28) 2213

前回のブログでは、少子高齢化によって、日本が存亡の危機であると書きました。

勝海舟は、幕末に欧米列強の侵略によって日本は植民地になることを警告し、国防の強化、特に海軍を創設することを訴えます。

では、少子高齢化に対応するには何をすれば良いのでしょうか。

一つは他国から若い世代の移民を受け入れて、人口を増やす方法でしょう。

ここでは移民以外の方法について述べます。

子供が増えるには、前提として結婚のような男女の結びつきが必要です。

その時に影響を与えるのは、「結婚観、人生観、価値観といった精神面」と実際に「生活をしていける経済面」です。

現代の課題は、若い世代が結婚して子供を2人以上育てることができる経済的な余裕がないことです。

20代後半、30代、40代前半の人々の給料がもっと上がっていかなければなりません。

給料を上げるには、社員一人一人の努力も当然左右しますが、一番は、経営者が若い人の給料を上げていこうと思えるかどうかです。

やはり未来の鍵を握っているのは、経営者であり、起業家です。

人材教育をし生産性を上げ、若い人の給料をどれだけ上げていけるかが、今後の日本を左右します。

経営者や起業家は、「未来の日本」をまさに創っていく人たちなのです。



  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています!
お会いしたいですね!
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2213-bfad6e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)