FC2ブログ


タイトル画像

起業するとしても最初から会社を設立しない

2019.02.18(21:29) 2209



起業するなら、すぐに器(うつわ)を作ろうと、株式会社の設立を考える人がいるでしょう。

もし売上がすぐに見込めないなら、あるいは売上があるとしても年間200万円を超えないくらいでしたら、個人事業でスタートするのがいいです(取引先が法人でないと取引してくれない場合もあります。こういう場合は別です)。

株式会社の設立は、全部自分で手続きをしたとしても25万円はかかります。

会社の登記や税務署への申請は、結構面倒で複雑なところもあるので、専門家に任せるのがよいです。ですから、その分のコストも見ておくことですね。

また、株式会社は会計が複雑になりますから、決算を素人が一人でするのは難しいです。税理士に頼めば、その分のコストもかかりますし、赤字であっても市や県の均等割りという税金があり、千葉県柏市ですと年間7万円は必ず納めなければなりません。

以前に書きました「着眼大局、着手小局」がここでも当てはまります。着手は小さく始めるのがいいのです。

個人事業で始めて、軌道に乗ったら株式会社へと変更するといいですね。

ビジョンは大きいのがいいです。しかし、事業は手堅く始めるのが一番だと思います。




  ⇧
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

何かご縁を感じた方は、「古賀光昭の公式サイト」の
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています!
お会いしたいですね!
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2209-a0a1ac69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)