fc2ブログ


タイトル画像

身だしなみにも自己投資を

2009.12.15(11:30) 219

今日のテーマは、「身だしなみ」です。実は私はビジネスでも結構派手なシャツやネクタイを着ることが多いです。これは個人営業の時に「バリっと目立つ服を着ろ!」とアドバイスされたことがきっかけです。

古いですけど、私の服装を見て、「ルパン三世みたいやな」と言われたことがあります。また、まっかっかの派手なネクタイをしていると、笑われたことも多いですね。「今日はどうしたのー」なんて。 私は見た目がおとなしそうに見えるらしく、そのギャップが大きいんでしょうね。

でも、実際は「右へなれ」はとても嫌いだったので、個性的だと言われるのが好きでしたから、それで良かったんですけどね。(^^)y


まぁ、今あまり経済状況が芳しくないときですけど、そんなときですからスーツやネクタイやシャツにこだわってもいいんではないでしょうかね。着るだけで、「前向きになるような」服を着ることですね。

普段、地味な色の服ばかり着る人なら、女性に買い物に付き合ってもらって、「ちょっとイメージを明るくするようなものを買いたいんだけど、選んでくれる?」とか頼んで、ネクタイを選んでもらうのもいいかもです。

人って、第一印象がとても大事です。気をつけたほうがいいのは、「貧乏な雰囲気のする服」は着ないことです。これは安い服を着るなという意味ではありません。貧相に見える服を着ないということです。

ま、清潔感があるかどうかでだいぶ印象も変わってきますが、安いものでもいいので、自分も他人からも前向きな印象を持てるような服を着てみましょう。

服は心にまで影響を与えますから、今まで身だしなみに無頓着だった方は、少しおしゃれにトライしてはいかがでしょうか。

これもいい自己投資だと思います。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<芸術や建築物の偉大な力(☆祝200回) | ホームへ | 坂本竜馬の交渉力の元とは?>>
コメント
プロさん、専門家ならではのご意見ありがとうございます。

確かに色々な人を見ていると、特に男性は同じようなトーンになっているんですね。
着替えていても見わけがつかないというか・・・

ただ男性はいつもの自分と違った服を選ぶのが苦手なので、誰かがサポートしてくれると
嬉しいんですよね。

プロさんの接客のご経験でもそうなんですね。

いつもコメントありがとうございます。



【2009/12/15 20:00】 | 孔明 #ltEMck66 | [edit]
切り口がちょっと変わっていて
特に孔明さんのルパン3世のエピソードが
面白かったです!!

孔明さんのご意見に同感です。
以前いた、エルダー向けカジュアルの洋服では
地方百貨店な事もあってか、

平日は奥様が代理購買で、休日はファミリーで、
購入に来られるケースが多かったのです。

そんな中で、偶に男性一人で
自身のお洋服を購入される方も
いらっしゃいますが、やっぱり
男性特有に好きな色が注意を引き
選ばれる方が多いのです。
その、男性特有とは
黒、グレー、ブラウン、オフホワイトで
モノトーンの色です。

ぜんぜん、全く持ってダメでは無いのです。
ただ、似たような色になってしまうと
良く仰ります。紳士向けカジュアルだし
そう何着も持っていらっしゃらないから
当然と言えば当然ですよね!

その点、奥様が一緒にいらしたら

「その色ぉ~、う~ん悪くないのだけれど
 持っているモノに似ているわねぇ!!」

とズバリ。こちらとしても接客して色の服を
選んで下さる可能性がグッと増えます!!
試着までは斜め顔の旦那様も試着後は
すっかり笑顔に!!

奥様は見立ても、ほめ方も上手で、
洋服の選び方で色を観てもらうなら
奥様や女性だな~、と心底思いました(笑)

長々と失礼しましたが、何が言いたかったというと、

『女性同行の買い物を勧めてられる孔明さんに賛成です』

と言うことでした。
【2009/12/15 16:01】 | プロ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/219-0501cf0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)