fc2ブログ


タイトル画像

一倉定の販売戦略 その2

2018.12.16(18:56) 2182

前回のブログで、経営コンサルタントの一倉定さんは、販売不振店は淘汰するのが社長の正しい判断だということを書きました。

でも、どうしても淘汰できない社長がいた場合に一倉定さんは蜜蜂作戦を教えていたそうです。

蜜蜂作戦とは、店舗の商圏内の全戸訪問です。

社員に挨拶参りに行かせるのですね。

店舗の社員を1日一人だけ戸別訪問に行かせるのです。

現代では効果のほどは分かりませんが、一倉定さんが指導していた当時は効果が上がった方法のようです。

「現代はネットがあるから、そんなコストと労力がかかるような手段などやってられない。」という意見もあるでしょう。

しかし、ネットは受け身の部分が大きいと思うので、社員が暇しているくらいでしたら、試しに挨拶周りに行ってはいかがでしょうか。

効果が出ないなと思えば、辞めればいいのです。


ところで、販売不振店が出やすいのはどういった場合でしょうか?

それは、店舗を線状に配置している場合です。

続きは次回に。
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2182-7139fdaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)