FC2ブログ


タイトル画像

一倉定の販売戦略  その1

2018.12.13(23:46) 2181

今日から連載で経営コンサルタントの一倉定さんの販売戦略について書いてみます。

複数の店舗を出しておられる経営者が、販売不振店の相談を一倉定さんにされたときに、一倉さんの回答が面白いです。

販売不振店に、社長の関心を向けるのは誤りである。
売れない店の売上を上げるよりも、売れる店の売上を上げる方が、はるかに効果が大きいことを知ってもらいたいのである。」
(『社長の販売学』一倉定著、産能大学出版部刊)

結局、売れない店には何らかの理由があって、それを改善するにはかなりの努力がいる場合が多いのですよね。

また、かなり努力をしても、成果が確実に上がるとは限らないので、そういうコストやリスクをかけない方がかしこいということですね。


結局、販売不振店はどうすればいいのでしょうか?

一倉さんの回答は明確です。

「売れない店は淘汰するのが正しいのである。」

要するに、傷が大きくなる前に素早く撤退する判断をすることですね。

ただ別の方法も一倉さんは説明されています。

続きは次回に。



 
ブログランキングに参加しております。クリックを励みに頑張っております!
いつもありがとうございます!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

顧問契約をご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの
問い合わせページから、ご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。
お会いできますと良いですね!
------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2181-98493b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)