fc2ブログ


タイトル画像

宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』を観て

2018.10.17(23:20) 2156

CS放送で、宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』を放送していました。家族が録画を観ていたので、ところどころを私も観ました。



ルパン三世が、クラリスが閉じ込められているカリオストロの城に入って、話をするシーンがあります。

理由は分かりませんが、あのシーンはじ~んときます。何なんですかね、私にとって泣けるシーンなんですよね。


それとラストシーンです。

ルパンがクラリスを振り切っていくところなのですが、あそこは何とも悲しいシーンです。

ただし、ルパンが寂しそうに去っていくと、峰不二子がバイクでやってきて、偽札の型を見せびらかしてルパンを挑発します。

あの不二子と、その後、ルパンを追いかける銭形警部のおかげで、悲しいラストシーンにルパンらしさが戻って、ちょっと救われる感動的なエンディングになります。

最後に流れる歌も素晴らしいです。

やっぱり宮崎駿監督は凄いなぁと思いましたし、『カリオストロの城』が宮崎駿監督の最高傑作なんじゃないかなと思いました。

理由は分かりませんが、私の心を揺さぶる作品です。
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2156-476da1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)