FC2ブログ


タイトル画像

一円一銭の苦労

2018.09.26(22:27) 2146

松下幸之助さんの『仕事に役立つ話』という本があります。



その中で松下政経塾のことが出てきます。今はどうか知りませんが、松下幸之助さんが存命の時に塾生は松下系の電機販売店に住み込みの丁稚奉公をしていたのです。

松下さんは塾生に「一円一銭で苦労している人の汗の半分でも、五分の一でもいいからかいてみろ」とおっしゃっていたのだとか。

私はこの松下幸之助さんの言葉にドキッとしました。

将来政治家になるような人物であれば、とんとん拍子に成功するだけではなく、こうした苦労をすることによって学べることがたくさんあるのだと思いました。


そういえば、私も一円一銭の苦労を”何年も”体験しましたね(笑)。

私の場合、独立して何の後ろ盾もありませんでしたし、収入のあてもなく、自分を売ることだけだったので、大変厳しい経験をしました。研修のように期間が決まっているわけでもないので、それもきつかったですね(笑)。

しかし、その”いつ終わるか分からない”厳しい経験を乗り越えたことで、「自分の殻を破った」と思えましたし、「変れた」と思っています。

政治家になる人や、人の上に立つ気持ちがある人は、一円一銭の苦労を経験すると良いでしょうね。




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

現在顧問契約をご希望の企業様は、空き待ちとなっております。
しかしながら、経営でお困りの方は、古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、ご連絡ください。
空きのある日にスポットでのコンサルティングを行います。
なお、顧問契約については、空きが出次第となります。
ご了承ください。
------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2146-70c93a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)