FC2ブログ


タイトル画像

職種を変えて転職する人へ

2018.08.27(16:07) 2131

転職を繰り返す人には、キャリアに関し二つのタイプがあります。

① 一つの職種又は関連する職種を積み上げていくタイプと、

② いろいろな職種を経験していくタイプです。


①の「一つの職種又は関連する職種を積み上げていくタイプ」というのは、例えば業界を変えることがあっても、経理か財務を仕事に選ぶようなタイプです。あるいは、総務をやったり人事をやったりというパターンですね。

他には、何社か転職しても、いつも”営業”という方もいるでしょう。営業職で、同じ業界を選択する人もいれば、まったく違う業界に飛び込んで頑張っている人も多いかと思います。

この①番のタイプの人は、キャリアを積み上げていけるので、知識と経験がプラスされていきます。収入は転職しても転職前と同じレベルか、それ以上をもらえることが多いです。


一方、②の「いろいろな職種を経験していくタイプ」は、収入面では厳しくなります。

なぜなら、以前の職種と違う職種をするということは、”未経験”の仕事になるので、給与がどうしても低くなります。また、知らないことを一から始めるわけですから、結果が出るにも時間がかかってしまいます。

そして、転職を繰り返す人の場合、それなりに知識と経験がプラスされる前に辞めてしまうので、中途半端なキャリアになり次に活かされないのです。


こうならないためには、自分の適性を早く知ることですね。

最初に働いた時には自分に向いた仕事につけるかどうかは分かりません。

ただし、何年か働いたら、自分がどのような職種に向いているのか、どのような規模の組織で働いた方が向いているのか、雇われた方がいいのか、自分で経営した方がいいのかなどを気づく必要があります。

自分でなかなか適性が見極められない人は、過去の仕事で「一番長く勤めた会社の職種や規模」に、おそらく自分に向いたものがあるのでしょう。

一番長く働くことができた会社にヒントがあるはずです。何が自分に「心地よかったのか」を思い出すといいと思います。



いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<最大のファンサービスとは? | ホームへ | 東京で働く経験>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2131-b03ec303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)