FC2ブログ


タイトル画像

日常の出来事の意味を知る

2018.08.04(21:00) 2113

酷暑が続いていますね。昨日は、頭が重くて、呼吸が苦しくて(笑)、仕事になりませんでした。熱中症だろうと思いますけど、少し更年期障害かもしれません(笑)。

ところで、今日、考え事をしていて本棚の前に立ちましたら、随分前に読んだ『東の大富豪の教え』を何の気なしに手に取って、読み返しました。



この本の中では、日常で起きる「意味のある偶然の一致」の意味を正しく受けとめることが書いてあります。つまり、日常の出来事の意味や情報を正しくつかむということですね。

それと、この本では「何をやるか、何を選択するか」を決める基準は、思考だけを使うのではなく、「直感」を使って答えを知ることにも重点を置きましょうと書かれています。

これらの文章を読んで、ふっと思い出したことがありました。

それは、先日、以前の職場で一緒だった人と食事をしたときのことです。

実は、食事をする場所が事前に決まっていなくて、集合場所からお店を探すことも、お店に行くことも、直感で移動しました。

「僕だったら、店を決めてまっすぐに行くけどな。」と思いながら(笑)、内心反対だったんですけどね、黙ってついて行ってました。でも、なかなかお店に着かないので、途中から私が先導することになったんです(笑)。

そして、二つの方向に分かれている歩道橋の上で、メンバーの一人の女性が「古賀さんの直感の方向はどっち?直感の方でいいよ!」という言葉があって、直感のままに歩いて、お店に到着しました。

この日も酷暑だったので、かなりくたびれたんですよね(笑)。ほんとクタクタになりました(笑)。

その時のことを思い出しました。

あれは、「普段から頭ばかりで考えるのではなく、もっと直感を使えというメッセージ」だったと、今日気づきました。

合理的に知的に考えることも必要ですが、「潜在意識が、もっと自分の直感を使っていけということを知らせたかったのだな」と思います。


それと、昨日の熱中症のような症状があって思いましたけど、仕事の量も体の限界を超えない程度に来ていたのだなと。もう少し仕事量が増えていたらダウンしてたかもしれません。

これからは、もっと直感を使っていこうと思います。




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<自分一人で本を読んでいても伸び悩む | ホームへ | ベルディの最高傑作は、80歳のときの作品>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2113-e4e9e439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)