fc2ブログ


タイトル画像

メールやLINEでのお礼の工夫

2018.07.27(23:47) 2108

今日の日経MJに景況感が悪化しているという記事が載っていました。

暑すぎることとガソリン価格の上昇と可処分所得が増えていないことが原因で、節約志向がまた強くなっているという内容でした。

花火大会が中止になったり、お祭りが中止になったりしていますから、じわじわと景気にマイナスなことが起きていますね。

土曜日は、台風12号が関東に近づきます。この台風は進路が不気味ですね。災害が無ければよいのですが。


話は変わりますが、メール、メッセンジャーやLINEなどで、お礼の言葉を送ることがあると思うのです。

例えば、「ありがとうございます。」みたいにですね。

メールのような簡単に文章でやり取りをするようなときほど、相手に感謝の気持ちが伝わるような工夫が必要ですよね。

電話だと、自分の「気持ちの熱」が伝わりますが、定型文のような言葉を返してしまうと、「この人は、嫌々送っているのかな」と思ったり、「ほかの人にもこの定型文で送っているのかな」と思われたりすると思うのです。


面倒かもしれませんが、ちょっと文章に気持ちを入れるようにすることが、人間関係を良くするためにとても大切だと思います。

感謝の言葉を書くときにも、どういうところが良かったのかを具体的に書くといいでしょうし、感謝の言葉もいつも同じ言葉にしない方がいいでしょうね。

これは20代、30代の方のような若い人ほど、このあたりは上手ですね!

スマホやPCを使ったコミュニケーションに慣れているせいか、通り一遍の文言ではなく、上手に感謝の気持ちをメールやLINEで伝えてこられますね。冷たいメッセージにならないような工夫をしておられます。

若い人の良いところを私も真似していきたいと思っています。
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<学校教育の限界 | ホームへ | 戦後の枠組みが変ろうとしている>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2108-73a42569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)