fc2ブログ


タイトル画像

本屋のイノベーション、1万円選書

2018.06.24(20:39) 2084

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で、北海道の小さな書店の店主、岩田徹さんの「1万円選書」をやっていました。

再放送だったみたいですけど、気になって録画して観ました。

この岩田徹さんは、1万円以内でお客さんにあった本を選ぶというものです。そのためには、お客さんは、岩田徹さんが作ったカルテのようなアンケートにいろいろなことを書いて送ることになっています。

そして、岩田さんはそのアンケートを読みこんで、その人に合った本を1万円の範囲で選び、それを発送するというビジネスです。

なんと予約は、3000人待ちだとか!

番組で本を選んでいる様子が映っていました。誰もが知っているような本は少なく、岩田さんが今まで読んでこられた1万冊の中から「この人に読んでもらいたい本」を選んでいるんですよね。

私だったら、吉川英治の『三国志』や、司馬遼太郎の本などを薦めますが(笑)、そんな単純な選び方ではなく、お客さんに寄り添って、いろいろな本を選んでいました。

これは、本屋のイノベーションですね。

設備投資がいらない、創意工夫による素晴らしいイノベーションです。

誰でも悩みや課題を抱えていますけど、今までの本屋さんが薦める本や、ベストセラーの本が今の自分に合うわけでもないので、こうしたビジネスにはニーズがあるんですね。

イノベーション次第で、既存のビジネスにも、チャンスがまだまだあるのだなと学ばせていただきました。
関連記事

世界を変える若き企業家たちへ



<<矢野2軍監督を1軍のコーチへ戻すべき | ホームへ | CEOが最初に雇うべき最も大切な人とは?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2084-931ca051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)