FC2ブログ


タイトル画像

祖父や祖母への供養

2018.05.16(22:59) 2049

最近、外に出ると、年齢を問わず女性に道を尋ねられます。

私は、「これは良い傾向だな」と思っているのです(笑)。 なぜだか分かりますか?


みなさんは道が分からないときに、周りを見て、どんな人に尋ねますか?

嫌な雰囲気の人には尋ねないでしょう?

話しかけやすい雰囲気があって、親切そうな人に聞こうと思いませんか?

特に女性が男性に尋ねるときには、誰でもいいという感じではないでしょうから、まぁ良いことではないかなと思っております(笑)。


そういえば、今日、駅の構内を歩きながら、なぜかは分かりませんが無くなった祖父や祖母を思い出しました。

「僕のことを可愛がってくれていたけど、あの世で幸せに生きていてほしいなぁ」と思っていながら、歩いていたんです。

すると、フッと心に浮かんだことは、僕たち子孫が人のためになることをすることや、陰徳を積むことが、祖父や祖母の供養になっているんだということです。

お墓参りに行くことも供養にはなるのでしょう。

でも、一番良いのは、子孫が幸せになっていて、かつ、普段誰かの役に立っていたり、ちょっとした親切をしていたりすることなんだと思うんです。

何も大仰なことではなくていいと思います。

電車で「しんどそうな人」に席を譲ることだとか、釣り銭をもらうときに「ありがとう」とお礼を言うだとか、人の喜びを共に喜ぶとか、お金がかからないようなことでも愛を与えることはできます。

愛を与えることが、最大の先祖供養なんだと思いました。




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<自分を”負け組”だと思ってはいけません! | ホームへ | シンガーラの教え「妻を尊敬せよ」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2049-837d30dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)