タイトル画像

日本は西郷隆盛さんによって救われた

2018.04.11(23:51) 2024

今年はNHK大河で『西郷どん』をやっていて、なかなか良いドラマですよね。

西郷隆盛さんを主人公にしたドラマといえば、昔のNHK大河『翔ぶが如く』があります。少し前にチャンネル銀河で放送していたので、全部を見ることができました。

このドラマは凄いです。何度見て泣いたか分かりません。見られたことがない方は、ぜひ一度見られるといいですよ。幕末から明治維新という日本が近代国家になるための苦しい時代に何が起きたかを垣間見ることができます。

また、日本が不世出の英雄、西郷隆盛さんによって救われたことがよく分かるドラマです。

まず、明治維新は薩摩藩の力で成就しています。薩摩藩の実質の最高権力者である島津久光を大久保利通が徹底して騙し、西郷隆盛さんは薩摩藩の巨大な武力を背景に明治維新を成し遂げています。明治維新の最大の功労者は西郷隆盛さんです。

司馬遼太郎が小説『翔ぶが如く』に書いているように、西郷さんが他の国の人間なら独裁者になって、自分の思うように国を動かしているでしょう。

でも、西郷さんは決して独裁者にはなりませんでした。この点でも日本は救われています。


また、私が一番凄いと思うのが、廃藩置県です。

当時は、日本という概念を持つ人が少なかった時代。藩が実質は国というものでした。その藩を廃止するというのですから、おそろしい案です。

私は徳川幕府を倒したことよりも、廃藩置県をしたことの方が凄いと思っています。

大久保利通も大人物ですが、さすがにこの廃藩置県の時は外遊して逃げていました。いわば、廃藩置県の責任を西郷さん一人に背負わせているのです。

これは忠義に厚い西郷さんにとって、相当な苦しみだったと思います。

江戸時代に封建制は精神的には終えていた面がありますが、廃藩置県によって完全に日本は封建制を終え近代国家の道を歩むことになります。

ここでも日本は西郷さんに救われたのです。

<続く>




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<西郷さんが私利私欲の人だったら、日本は全く違っていた | ホームへ | 今日の阪神タイガースの試合はひどかった>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2024-ad6b90cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)