FC2ブログ


タイトル画像

学生さんへ、面接でパッとしたオーラを出す方法

2018.03.20(22:16) 2006

仕事で昼間に東京方面へ移動すると、就職活動中の女子学生さんによく出会います。

今日は雨の日で寒かったせいか、黒又は濃紺のスーツに黒の靴、ベージュのコートという学生さんばかりを見ました(笑)。

たぶん、リクルートスーツはこういう色で、こういうものを着なさいというような指導を大学の就職課がしているのでしょう。また、スーツのお店でも、「就職活動では、こういったスーツやネクタイがよろしいですよ。」と接客しているのでしょう。

私は若い頃、とても「あまのじゃく」だったものですから、「面接のときは、こういう格好で。」と言われると、そうではない格好をしていました(笑)。まるで反抗期の子供ですね!(笑)。

黒や紺のダークスーツではなく、明るいスーツを着て行ったり、派手目のネクタイをしていったり、白シャツではなくカラーシャツを着ていました(笑)。

人から「こうしろ!」と言われるのが何よりも嫌だったのもありますし、「one of them」も嫌だったので、人と違うようにしていました。

まぁ、人間的に未熟だったんでしょうけど、若い頃は「それくらい尖っていても良かったんじゃないかな」と思っています(笑)。

就職活動中の大学生さんは、服装で目立つ必要はないですけどね(笑)。ただし、オーラは目立った方がいいですね!何かパッと光るものを雰囲気で出すことです。

「そんなことを言ったって、私にオーラなんかないですよ。」という学生さんも多いでしょう。

では、オーラをパッと出して、人事の目を引くようにする方法をお教えしましょう!

まず、「その会社に絶対に入るぞ!その会社で貢献するぞ!」という強い熱意を持ってください。それが大前提です。

次は、面接では目力(めじから)をグッと入れること。目からビームが出ているように、目に力を入れてください。でも口は、少し微笑むんですよ。目力を入れて、口まで尖ったら怖いですから(笑)。

そして、大事なのは言葉です。少し高めの声で、はっきりとした声で、特に語尾を明確に発音して、大きな声で話すことです。その時に堂々と話してください。自信をもって話すのがポイントですね。

それから、姿勢をピシッと正すこと。目と声と姿勢ですね。この辺りを意識したら、パッとしたオーラが出るはずです。

「おっ!この学生は何か違うな!」と人事も役員も思うでしょう。

必ず縁のある会社に入るので、自信をもって面接に臨んでください。




いつも応援クリックありがとうございます! 励みになっております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

この度、顧問料を大きく見直しました。
御依頼いただきやすい価格にいたしました!


コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版』 | ホームへ | 将来ビジョンを明確にイメージする方法とは>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2006-cd7234cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)