FC2ブログ


タイトル画像

結婚とは自己成長の原動力

2018.03.16(00:18) 2003

昨日ご紹介しました落合博満元中日ドラゴンズ監督の『采配』から、今日もお話をしたいと思います。

落合監督は「いい人が見つかれば、少しでも早く結婚したほうがいい」と勧めていたようです。

その理由は「プロ野球選手にとっての結婚とは、何よりも自己成長の原動力になるからだ」そうです。

落合監督によると、親や兄弟も心の支えになる部分があり、順調に成長している時期は背中を押す存在になるらしいです。

しかし、苦しい立場になった時には、最終的には慰めることしかできないそうで、温かい言葉をかけても、肉親だからこそ、選手の耳に届いても心には響かないことがあるとか。

コーチや肉親の言葉を素直に聞き入れない状態になっても、配偶者だけは違うそうですね。

奥さんは縁があって家族になっていますが、元々は第三者ですね。

選手の働きに「夫婦二人あるいは子供の生活がかかっている」という現実が、笑顔でかける「頑張って」というひと言にも、まったく違った意味合いが込められているらしいです。

“家族のため”という気持ちが、自ずと成長の原動力になるんですね。




いつも応援クリックありがとうございます! 励みになっております!!

------------------------------------------------------------------
ぜひ一度、一緒に仕事をしましょう!

古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<なぜ、わが社は必要なのか? | ホームへ | ミスは叱らないが、手抜きは叱る>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/2003-962a26bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)