fc2ブログ


タイトル画像

ちょっとした心遣いを意識しましょう

2009.11.28(00:01) 200

細かな心遣いができる経営者の方がいます。その方と初めてお会いしたときのことをお話しします。

その経営者は京都の方でした。会社にお邪魔し、帰りに焼き鳥屋に行きました。京都の街並みらしい場所で、味もとてもおいしかったです。

嬉しかったのは、帰り際に家族へのお土産を買ってくださったことです。焼き鳥屋のレジの横に、持ち帰り用の食べ物があって、それをさりげなく買って渡してくださったんですね。

ちょっとしたことかもしれませんが、印象に残る出来事でした。

また、帰り道に寺田屋が近くにあるとということをお聞きしたので、見てみたいと申しましたら、わざわざ車を回して「ここですよ」と教えてくださいました。

これも普通に考えれば、面倒臭いことですけど、相手を思いやって、さらっとされたことがとても印象に残った出来事でした。


皆さまも、普段良く行かれる人のところに、たまには手土産とか、ご家族へのお土産を持っていくと、さりげない心遣いを相手に伝えることができると思いますよ。


変な言い方ですが、細かな心遣いが出来る人は、出来ない人のことについても気づくので要注意ですね。

心遣いは意識しないと出来ないので、ちょっとした意識を持つことが大切だと思います。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<問題発見能力 | ホームへ | 必ず思いを発信しましょう>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/200-8b306e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)