タイトル画像

暇波動は、人の自信を失わせる

2017.10.30(23:39) 1901

今月はあと1日で終わりですが、結構忙しい月でした。ほとんどの日、食事は2食でしたね(笑)。朝と夜だけです。昼どきは移動時間に使っていました。

まぁ、サラリーマン時代は会社に行くのは苦手でしたけど、独立してからは働くのは苦にならないようで、機嫌よくはやっていました(笑)。

でも、1か月2食の生活をすると、やはり顔はやせてきますね。

一つ分かったことは、食べないと痩せるということです(笑)。「食べたら肥るし、食べなければ痩せる」、あらためてそうなんだなと思いました(笑)。

不思議なことに、ブログも10月は今日で30日中、22回目ですから3分の2以上で書いています。忙しかったのですけど、ブログを書くことは、忙しいとかは関係ないようですね(笑)。

たぶん”ほどよく忙しい時”ほど、人間は頭も回るし、前向きになるのでしょう。

でも、暇になったら、あんまり時間を有効に使えなくなるんじゃないでしょうか。

あの”暇波動”というものは、人間の自信を失わせるようなところがあると思いますね。

日本人だからかもしれませんが、暇だというオーラが出てしまうと、気迫がなくなったり、ネガティブになったり、いいように働かないと思います。

しかし、忙しくしていると(もちろん程度にもよりますが)、気持ちも前向きになりますし、頭の回転も良くなります。時間の使い方も良くなりますね。

人は、少し忙しいくらいがちょうど良いのかもしれませんね。ずっと続くとしんどいでしょうけど(笑)。



応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<過去の頑張りは、きっと活かす時が来る! | ホームへ | 人間がマネジメントできる数は大きくない>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1901-1295674a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)