タイトル画像

北朝鮮の核実験と電磁パルス爆弾

2017.09.04(17:09) 1865

また、Mr.Children(ミスチル)の『マシンガンをぶっ放せ』を唄わなければならなくなりました。

あのニュースキャスターが人類を代弁して喋る
「また核実験をするなんて 一体どういうつもり?」


ミスチルが『マシンガンをぶっ放せ』を唄っていた頃の、”あのニュースキャスター”も今は出ていませんし、核実験の規模は当時とは全く違ってきました。

北朝鮮の核実験は水爆だと言われていますけど、それが事実かどうかはともかく、電磁パルス爆弾(EMP)を撃つことができるという北朝鮮の発表は、日本やアメリカにとって大変な脅威です。

電磁パルス爆弾は、高高度で核を爆発させることによって強力な電磁パルスを発生させるものです。これによって、地上の半径数百キロ~数千キロメートルに存在する送電線や電子機器を破壊します。

コンピュータネットワークも破壊されますし、電気が止まるので、社会インフラが破壊され、甚大な被害が予想されています。

アメリカの場合では、1年後に9割の人間が亡くなると言われています。

電磁パルス爆弾を撃たれでもしたらアメリカも日本も大変なことになるので、もう選択肢は総攻撃をするしかないでしょう。拉致被害者の方が攻撃に巻き込まれないことを祈るしかありません。

参議院議員の青山繁晴さんも、「年内には少なくともアメリカの攻撃はないと言ってましたが、もういつ起きてもおかしくありません。」とおっしゃっています。

個人としての備えは当然必要ですが、企業は今のうちに長期借入金を借りれるだけ借りておきましょう。とにかく現金をたくさん持っておくことです。

また、利益をうまない不採算事業や資産があれば、撤退あるいは売却しておくことです。

今のうちに会社の財務を見直して、スリムで筋肉質の企業にしておきましょう。


応援クリックが励みになっています! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」
儲かる財務コンサルティングをやります! 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<お客さんに楽しんでもらう試みが裏目に出ることもある | ホームへ | 1人当たりのGDP>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1865-a7e82d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)