fc2ブログ


タイトル画像

提案の作り方 解決策を作るコツ

2009.11.11(00:01) 185

今日の「仕事相談室」も提案のコツについてお話しします。前2回の続きになっていますので、今回から読まれる方は前回、前々回を読まれることをお薦めします。

さて、前回は、「提案では問題点を1点に絞り込むこと」をお話ししました。

これは実際に改善を進めるときに分かるのですが、改善点が複数あっても実行が難しいのです。

改善点を1点に絞り、経営資源を集中して投下したほうが効果があがります。関係者の意識も散らばらないので、その点でも効果的です。


で、次は絞りこんだ問題点1つに対して、改善策は1つではなく複数考えるのです。

例えば改善策を3つ挙げ、それぞれのメリット・デメリットを箇条書きします。これも数字で表せられるものは、できるだけ数字で比較しましょう。

数字は得られる金額や、経費だけではありません。スケジュール、納期、投入される人員数などがありますから、抜けのないように思考してくださいね。


そしてメリット、デメリットを上げた改善策について、自分の考えとして優先順位をつけます。このときに何を基準にして優先順位を付けたかを明確にしておいてください。

優先順位の基準としては、お客様満足度、売上・利益やコスト、社員教育、モチベーション、社会に対する責任などがあります。

そして優先順位に応じて、取るべき策を順に提案してください。解決策は一つに絞る必要はありません。優先順位の高いものから順にやっていってもいいですし、同時並行でもいいでしょう。無駄のない範囲で打てる手はうつのがいいと思いますね。


結局、提案で大事なことは、なぜこの方法を取ったのかを、きちんと説明できることです。

理屈っぽい人間になってもダメですけど、提案の説明にロジックは必要です。根拠があって説明がつく提案を作るようにしましょう。

できた提案を見て、ロジックがおかしかったら、どこか考えの流れの中で間違っている所があるので、もう一度チェックするのをお薦めします。

以上です。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<会議書類の整え方 事務仕事のコツ | ホームへ | 提案の作り方、コツをお教えします>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/185-b2f5edc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)