タイトル画像

何が善で何が悪かを日々選ばされている

2017.07.27(23:27) 1841

その人の仕事の大きさは、影響力に表れます。

影響力の大きさが、その人がやっている仕事の大きさを表しています。

変な言い方ですが、思想や文章に限ると、影響力のない思想や文章は、存在していないのと同じです。思想や文章は、不特定の誰かに語り掛けるものですから、それによって人の心や行動に影響を与えないものは、ないものと同じだということですね。

ただ気をつけなければいけないのは、影響力があるから、大きいから、正しいわけではないことです。

悪い影響もあります。

人や世の中に悪い影響を与えている人は、その分だけマイナスの生き方をしているということになりますね。

悪い影響を多大に与えている人と、何も影響力がない人だったら、どっちがいいかというと(笑)、何も影響力が無い方がましでしょうね(笑)。

しかし、ここで難しいのは、何が正しくて、何が悪いことなのか、この世は分かりにくいということです。

なぜ、こんなに分かりにくいのでしょう?



正しいことと悪いことが、信号機のように誰でも区別できれば、みんな不幸にならないんでしょうけどね。

私は、善悪の問題は何か「選ばされている」ような気がしているのですよ。


何が善で、何が悪かを日々選ばされている。

まるで、目の前に、バーッと無数のカードが配られて、「さぁ、あなたはどのカードを選ぶ? 自由に何を選んでもいいんだよ。」というようにです。

そして、その選択をするときに、考える材料は、実は与えられているんですね。

答えは与えられていないけれども、どれを選べばいいかの「ヒント」は、人生の至る所にちりばめられているし、我々は本来どれを選べばいいかを知っているんじゃないかと思うんですね。

でも、生きていく途中で、いろいろなことを経験し、いろいろな影響を受けて、価値観も多様化し、善悪がようわからない状態になっていくのでしょうね。

なんか、哲学的なったので、これくらいにしときます(笑)。


励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」
儲かる財務コンサルティングをやります! 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<西順一郎さんのMQ会計 | ホームへ | 完璧な人は、いません>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1841-143167b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)