タイトル画像

墓場まで持っていくのが、みんな幸せってこともあります(笑)

2017.07.15(23:44) 1837

今年の6月18日に書いたブログに、「男からみたイイ男」の条件を書いていましたが、その中に「好きな女性を紹介できる男」というのがありました。

今日、録画していた朝ドラの「ひよっこ」を見たら(笑)、ヒロインの谷田部みね子(有村架純さん)と大学生の島谷純一郎(竹内涼真さん)が初デートするシーンがありました。

島谷が通う大学(おそらく慶応義塾大学がモデル)に二人が行ったときに、バッタリと島谷の友人と出会います。

島谷の友人は、「ひょっとして、島谷の彼女?」と聞いてきます。

島谷は、「ああ、俺の恋人だ。谷田部みね子ちゃん。」と、きちんと紹介しているんですね。

島谷の友人は、「どこの学部? どこの大学?」と、大学生だと思って聞くのですが、島谷は「レストランで働いているんただ。」と友人に説明します。

そして、友人と別れたあとに、みね子は島谷にたずねます。

「恥ずかしくなかったですか?」と。

つまり、大学の友人たちに、「高卒で洋食屋で働いている子が恋人だということを言ってよかったのですか?」ということをみね子は島谷にたずねるんですね。

島谷は、それに対して叱り、「自分は、谷田部みね子ちゃんという人間が好きなんだ。」と応えるんですね。

この一連のシーンは胸がキュンとするところでした(笑)。

ドラマですけど(笑)、確かにドラマですけど、島谷君は、すごく好青年ですね!今後の展開は分かりませんが、女性からみてもイイ男の条件にあっているんじゃないでしょうか。



そんなことを思いながら、ブログを書こうとパソコンを開いたら、渡辺謙さんが不倫を認めた会見のニュースを見ました。

「浮気がバレたのは今回だけだ。」とか、「嫌いじゃない人とはそういう関係にならない。」とか、発言してました。

正直に話しているつもりかもしれませんが、「好きな人だから関係を持ちました。」って言っているんですよね。

こんなことを言って喜ぶのは不倫相手の人だけで、妻も子供も、誰も幸せになれない言葉だと思うんですけどね。

人間、生きていたら、いろいろなことがあると思いますわ。悪いことをしたとか、うそをついたとか。あるいは誰々とこんな関係があったとか。

決して人に言えないようなことをしている人もいると思うのです。

でも、犯罪で逃げているとかでなければ、それを言ってはいかんのですよ(犯罪を犯している人は、自首してください)。

墓場まで持っていくのが、みんな幸せってこともありますよ(笑)。

簡単な例で言えば、恋人や配偶者に、昔付き合っていた人のことなんて話さなくていいんですよね。

男って、不思議で、女性のことになると正直に話す男が多いんですよ。

誰々と関係があったとか、不倫したとか、好きだとか、本気だとか、言っちゃうんですよね(笑)。「自分は、恋に純情なんだ!」と思うのか、自慢したいのか分かりませんが。

でも、そんなこと聞いた奥さんや恋人が幸せになります?子供がいい気がするでしょうか?

過去のことで終わっていても、嫌なものは嫌なんですよ(笑)。

知ることによって更に不幸になることもありますから、知らなくていいことは、知らなくていいんです。

全部話すことでスッキリしたり、いい気持ちがしたりするかもしれませんけれども、聞いた相手が傷つく内容なら言わないことです。



励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

乱気流の時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」
儲かる経営の方法を指導します! 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<強みが弱みに転じるとき | ホームへ | 昭和のデートは良かった?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1837-911c3fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)