FC2ブログ


タイトル画像

今の道を進むべきか、辞めるべきか

2017.07.09(23:45) 1834

うっかりと忘れていたのですが、今年の6月1日で、独立してから丸8年になっていました。

「石の上にも三年」と言いますけれども、8年まできました(笑)。ということは、このブログも8年目になったということですね。結構な年数を経ています(笑)。

何でも同じですけど、「継続は力なり」ですよね。達成するまで、へこたれずに続けることが大切だと思っています。

皆さんの中にも、一般的に難しいと思われる夢を追いかけている人はいらっしゃるでしょう。

漫画家とか、ミュージシャンとか、プロ野球選手とか、俳優とか、アイドルとか。

あるいは、会社内でトップに立つとか、独立して成功するとかもありますよね。

それらの夢や目標を、「どこまであきらめずに続ければよいのか」という目安はあるのでしょうか?

続けるべき事柄だった場合、あきらめようと思ったときでも、そこで終わらないようなことが起こると思います。

逆に、続けなくてよいものの場合は、あきらめたら簡単に終わってしまうようです。

そっちに道が無いときは、「無理かな。」と思ったら、簡単に道が閉ざされる気がします。

続けるべき道であったら、不思議と続けるような出来事が起こります。あるいは、苦しい状態が続いても、なぜか分かりませんが努力が続けられるものです。

もし今の状況をどうしようかなと悩んでいる人がいましたら、「この挑戦、辞めようかな。」と思ってみるか、人に言うと答えが分かりますよ。

続けるべき事柄でしたら、早くて当日とか、数日以内に、何らかの出来事が起きます。遅くても1週間以内には何らかの示唆がどこからかあるのではないでしょうか。想いもよらないところから、続けた方がよいという出来事があります。

しかし、その道に進まなくてよいということならば、簡単に”終了”になると思います。誰も止めてくれません(笑)。スムーズに終了するでしょう。「今頃気づいたのか。」と、人に言われるかもしれませんね。

ただ、頑張ってきたことは、決して無駄にはなりませんので、その点は気にしなくていいですよね。

回り道をしていることも含めての「あなたの人生」ですから。



励みになりますので、よろしければ応援クリックをお願いします! いつもありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的経営成功法」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<ダブルチーズバーガーねぇ(笑) | ホームへ | 朝ドラ「ひよっこ」の「ビートルズがやって来る」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1834-00cbddd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)