fc2ブログ


タイトル画像

日本にとって大事な時期になってきました

2017.07.03(16:46) 1831

昨日の東京都議会選挙では、都民ファーストが圧勝しました。私は千葉県民なので、今まで小池都知事と都議会選挙はブログには書きませんでしたが、小池都知事と都民ファーストには、正直頭を傾げていました。

マスコミが「反安倍、反自民」に小池都知事を担ぎ上げ、それを小池都知事が上手に利用しているように見えたからです(私は自民党支持者ではありませんよ)。

ところで、猪瀬直樹都知事、舛添要一都知事、そして小池百合子都知事と、短期間に三人の都知事が誕生しましたが、いったい何だったのでしょうね?この都知事選を繰り返したことで、どれだけの損失を生み出したのでしょうか?

小池都知事は、豊洲市場を引き延ばしていますけど、いったいこの損失はいくらなんでしょうか?

また、小池都知事は、豊洲の汚染を問題にしていながら、築地に土壌汚染の話が出たら、「アスファルトやコンクリートでカバーされていれば問題ない」と言っています。築地が大丈夫なら、豊洲も大丈夫でしょう(笑)。

それに選挙前には、豊洲に市場を移したうえで築地を再開発し一部業者を戻すと言っています。

選挙用に全方位に「いい顔」をしたのでしょうけど、無駄な赤字の垂れ流しになるでしょうね。

そして、選挙が終わると、「二元代表制に対する懸念が」と言って都民ファーストの代表を辞任しています。それなら、選挙前から辞めておかないとおかしいですよね。

地方自治体の首長と議会は牽制しあい、議会は首長の予算案の議決や行政の執行を監視する役目があります。

この選挙の結果で、小池都知事を議会が牽制することはできないので、小池都知事は好きなように都政を行えるわけです。

されど、遅かれ早かれ、都民ファーストの何名かは、問題を起して辞めることになるでしょう。それが、選挙で神風が吹いて当選した議員のパターンですよね(笑)。

そして、小池都知事もいずれかのタイミングで一斉にバッシングされるのではないかなと思います。

安倍総理は失うものは何もないと思って、今の日本と未来の日本のために何をするのが一番いいのかを真剣に考えて実行していただきたいです。自民党の中にも、日本と日本人のためにならないことを考えている人はいるでしょうし。

なんにせよ、政治が混迷しつつあり、それは日本の危機につながります。

民主党政権ができる前の、あやうい雰囲気に似てきました。日本にとって、大事な時期になってきました。
関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<生産年齢人口の割合をご存知ですか? | ホームへ | スタバの顧客満足度は圏外ですか。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1831-bfae2ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)