タイトル画像

男からみた「イイ男」

2017.06.18(23:34) 1825

前回までの続きで、イタリアレストランのコム・スタさんのところにあった「イイ女、イイ男」シリーズの最後になります。

最後は、男からみた「イイ男」です。

① 1つを聞いて4つぐらいを提案できる男
② 時間その他の約束事を守れる男
③ 好きな女性を紹介できる男
④ 俺らの不得意分野を教えてくれる男
⑤ 一緒に飲むと湧き出るエネルギーを相互に与えることのできる男
⑥ 非まじめ男
⑦ 電話一本で事足りる男
⑧ 表情とか行動だけでは判らない「男気」の持ち主
⑨ いくつになってもロマンを語っている男
⑩ 裏を見せ、表を見せて散る男

このイイ男の条件を見て、よく分からないですね(笑)。私は男ですが、あんまり共感するところがないですね(笑)。

私だったら、「信用できる男」とか、「卑怯じゃない男」ですか(笑)。

③の好きな女性を紹介できる男というのは、家内と、「これは何のことやろ」と話しましたけど、これは、自分が付き合っている女性を男性に紹介できる男ということなんですよね。

男友達って、よく言うじゃないですか。「あんなやつのどこがええねん!」って。(笑)。だから、付き合っている女性を紹介できる男はイイ男ということなんでしょうね。

私もよく学生時代に言われました。好きな子の名前を言うと、「あんな太ったやつのどこがええねん!」って。そんなこと言われたら、ほんまイヤでしたね(笑)。「こいつに言うんじゃなかった。」と心の中で思ったものでした(笑)。

実は、私もたまにこのセリフを使っていました。友達が失恋したときに言ってました。

友人 「古賀、俺、〇〇にフラれたんや」

古賀 「おお、そうなんか。そやけど、あいつのどこがええねん!ほかに、ええ子一杯いるやろ。」って言ってました(笑)。

まぁ、慰めになっていたとは思えないですけど、私なりの精一杯の応援でした(笑)。

そういえば、今の私は、家内を人に紹介します(笑)。「うちの家内です。」って(笑)。

別に家内は、美人とかじゃないですよ。 マンガなんですけどね(笑)。

その点だけは、男からみた「イイ男」の条件を満たしているようです。(笑)

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<サージェント・ペパーズのリミックスは凄い! | ホームへ | 女性からみた「イイ女」>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1825-d58587a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)