タイトル画像

女性からみた「イイ男」

2017.06.11(22:17) 1822

数日前が家内の誕生日だったので、今日のお昼イタリアンレストランへ家内と食事に行きました。

場所は、柏の葉キャンパス駅近くの三井ガーデンホテルの1階にある、コメ・スタというお店です。

初めて入ったのですが、誕生日のプレゼントがあるお店でして、ケーキのサービスとお店スタッフ全員による(厨房にいる人も全員出てきます)イタリア語のハッピーバースデーの合唱プレゼント付きです(笑)。

誕生月の方は対象のようですので、近くの方は一度行かれるといいですよ。料理もおいしいですし。

そして、テーブルにはランチョンマットの代わりに、紙がおいてありまして、その内容が面白いのです。「イイ女」、「イイ男」シリーズと銘打って、女性からみた「イイ男」と「イイ女」、男性からみた「イイ女」と「イイ男」の条件といいますか、タイプみたいなのを10か条ずつ書いてあるのです(笑)。

まず、例として、女性からみた「イイ男」を挙げてみましょう。

① 思い通りにならない男
② いつまでも怒っていない男
③ 人を許すことができ、懐が深く、時としてイニシアチブを握れる男
④ 教養(文学、美術、音楽など)を教えてくれる男
⑤ 頑健で腰つき及び腹が決まっている男
⑥ 男にもてる男
⑦ 人の悪口を言わない男
⑧ 行動する寡黙な男
⑨ 体験を積み重ね、常に研鑽意欲の旺盛な男
⑩ キレイだね、カワイイねといつも言ってくれる男

どうですか?

女性の方は共感されるところがあるかもしれませね。また、男性の方は、いくつ当てはまるかを見ると面白いでしょうね。

こういう紙がテーブルに置いてあるのは、なぜかと言いますと、食事での話題を提供しているそうなのです。お店側の工夫として、お客さまの会話が弾むようなアイディアを実行しているようですね。

ところで、女性からみた「イイ男」って、女性の回答が「大人だなぁ」と感心するような内容なのですが、男性からみた「イイ女」は、現実的です(笑)。

長くなりましたから、続きは次回に書きます。お楽しみに(笑)。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<男から見た「イイ女」 | ホームへ | 社員を見れば、社長の心が分かる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1822-85c89403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)