タイトル画像

社員を見れば、社長の心が分かる

2017.06.10(00:33) 1821

最近の一般企業では当たり前のことだと思いますけど、アルバイト、パートが責任のある仕事を任されています。

私が若かったころ(笑)の30年、20年前では、アルバイトやパートタイマーの人は、あくまで正社員の補佐的な仕事で、責任がのしかかるような仕事をする人は、まず見なかったです。

ところが、最近では、現場のリーダー的な仕事をアルバイトやパートがやるのは当たり前ですし、人の管理的な仕事や教育指導までを任せるのが普通になっています。

これらは、良く言えば、アルバイト、パートの戦力化なのです。

しかし、悪く言えば、本来なら社員並みの給与を払うところを、安い給与で済ましているということになります。

これが、アルバイトやパートさんの意志で、「責任感のある仕事をしたい」とかならいいと思うのですけど、中には「責任ある仕事は嫌だけど、会社から言われて仕方なくやっている。」という人も多いでしょう。

会社は、人件費が安く、雇用関係が緩やかな方が都合がいいのでしょうが、これからは会社の都合を優先した人事をしていると、社員が辞めて、経営が成り立たなくなるでしょう。

「そんなこと言ったって、経営環境がどうなるか分からんのに、正社員を雇うなんて無理や!」という経営者もいらっしゃるでしょう。

でも、この世は、類は友を呼ぶのです。

会社の都合を優先するところには、自分の都合ばかり考える社員しか残りません。

うまいこと人を利用しようと思う経営者には、愛社精神のない社員ばかりが残るのです。

社長の心が、社員の姿に必ずなります。

社員を見れば、社長の心が分かるのです。

会社をどうしたいかは、社長の心次第ですよ。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<女性からみた「イイ男」 | ホームへ | 短期の成績と長期の育成>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1821-bc1920b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)