fc2ブログ


タイトル画像

ペルソナで生きるか、個性で生きるか

2009.11.08(00:01) 182

あるセミナーで、心理カウンセラーさんがこんなお話しをしていました。皆さんがかなり高い確率で当たるだろうと思う賭けごとに対して、1,000円と10,000円のどちらを賭けるかという質問です。

皆さんは、どちらを賭けますか?

100%ではないですが、まず当たるものと思っているケースでですよ。






この正解は10,000円を選択することだそうです。


なぜなら、1,000円を賭けて当たっても、10,000円をかければ良かったと後悔するからだそうです。

じゃ、10,000円を賭けてはずれたら?

このケースで10,000円を賭けられる人は、「運が無かった」と諦められるそうです。

心理カウンセリング的には、自分の気持ちに素直に従うのがいいみたいですね。



人間というのは、ペルソナ、いわゆる仮面を被って、学校の先生なら先生、企業の管理職なら管理職者などのペルソナ(仮面)を被っているそうです。

ペルソナは本来の自分ではないので、本来の自分は無理やり蓋をされて隠されています。でも無理やり蓋をしめているものですから、時々臭いが出てくるようなんです。

そして隠された自分の本心と同じものを持った人が目の前に現れると、その人を攻撃してしまうようなんですね。

皆さんが攻撃してしまう人は、皆さんの隠された本心を表しているかもしれませんね。



自分が無理やり蓋をしている本来の自分(個性)を発見して、その個性のままに生きるのがほんとはいいんでしょうね。



心理カウンセラーさんがおっしゃった「人間は心の探究をしていかないと、本当に幸せになれない」という言葉が印象に残ったセミナーでした。

関連記事

古賀光昭のビジネス相談



<<上司への提案のコツ | ホームへ | 好きな気持ちを形で表わす>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/182-aead1b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)