タイトル画像

感謝から一歩を踏み出す

2017.05.13(23:50) 1813

今日、風呂から上がったときに、フッと気づくことがありました。

「家族がいるだけでも、幸せだなぁ~」と思ったんです。

なんだか分からないですけど、家族が家にいることだけでも有難くなって、「また頑張ろう」って思えたんです。

そして気づいたのが、「”幸せだなぁ”という感覚から一歩を踏み出すことは、プラスからスタートすることなんだ」ということなんですね。

いろいろな仕事の悩みだとか、人間関係の悩みだとかを頭の中に持ちながら、仕事をしたり、生活したりしている人は多いでしょう。すなわち、悩みからスタートする方法です。


しかし、一方、自分が与えられているものに気づいて、その感謝の思いからスタートするというのはいかがでしょうか。

この方法を取ると、スタート、すなわち”一歩を踏み出す時点”で、既にプラスの気持ちのところからなので、恐れが薄くなっているのに気づけると思います。

ああ、有難いなぁという気持ちから一歩を踏み出すのと、不安な気持ちから一歩を踏み出すのでは全然違いますよね。

当たり前のように「自分に与えられているもの」を見つけてみてはいかがでしょうか。

有難いものを感じて、それから「明日も頑張ってみよう!」と思うと、自然と勇気が湧いてきますよ。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<トランプ大統領の弾劾 | ホームへ | 仕事には二つの時間軸が必要>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1813-a1126bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)