FC2ブログ


タイトル画像

ペンス米副大統領の演説は戦争をする意思表示

2017.04.23(22:02) 1809

4月19日、ペンス米副大統領が原子力空母のロナルド・レーガンにて演説をしていました。内容がネットで出ていたので読みましたが、あれはもう戦争するという意思表示ですね。演説の内容は、戦争に行く兵士を激励している内容です。ペンス米副大統領は、「戦略的忍耐の時期は過ぎた」ということを言っていましたから、武力行使をするということですね。

今日、4月23日の「テレビタックル」では、北朝鮮からのミサイル攻撃があったら迎撃ができるのか、武装難民が来たらどうするのかという話題になっていました。「テレビタックル」を見ていた人は、「北朝鮮からのミサイルを全部撃ち落とすのは無理だろう」と思ったでしょうね。自民党の石破さんはしきりに「全部落とせるような準備をしています」と言ってましたが、「100%は無理」とも言ってました。おそらく、事実だと思います。冗談抜きに、ミサイル攻撃の心づもりはしておかなければなりませんね。

「テレビタックル」では、日本は報復をする武器もないし、敵基地を攻撃する戦力もないとも言ってました。もし米軍がいなかったら、北朝鮮からのミサイル攻撃に対する報復もできないので、北朝鮮から脅されただけで簡単に降参させられていたということですね。

戦後「日本に戦争がないのは憲法9条のおかげだ」ということが言われてきましたが、さすがに今回の北朝鮮の問題で、「米軍のおかげで日本が他国から侵略されていない」という事実が国民に伝わってきたのではないでしょうか。

アメリカが北朝鮮に攻撃を開始したら、北朝鮮内での戦争の決着はすぐにつくでしょうけど、日本にとってはミサイルよりも、難民が日本に来ることや、日本にいる工作員によるテロの方が脅威になると思われます。

水と食料の備蓄はしておいた方がいいですね。こういうことは「無かったら笑い話」でいいんで、会社も家庭も備えだけはしておいた方がいいですね。

【追伸】  
関係ない話題ですが、昨日阪神タイガースのことをブログで書きまして、中谷と新井良太を出せばと言ってましたら、そのとおり、高山と原口に代えて二人が出ていました。中谷は2安打、2得点と活躍しましたね。金本監督の采配は、ジャイアンツの原監督の采配に似てきたように思います。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<金本采配は、ジャイアンツの原采配を真似ている | ホームへ | 順位の割りには盛り上がりに欠ける試合が多い阪神タイガース>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1809-637aa767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)