タイトル画像

同窓会の会報を見て思ったこと

2017.04.11(22:42) 1803

私の高校の母校は、大阪府立桜塚高等学校と言います。有名な落語家や俳優が何人か出ている公立高校なんですけど、今年が創立80周年ということで、同窓会の会報が私の家に送られてきました。

ざっと目を通すと、いろいろなことが書かれているのですが、その中に物故者芳名というページがあり、高校の同級生の芳名が載っていました。

人間、いつかはこの世を去りますが、高校時代の同級生が亡くなっているのを知ると、寂しい思いがします。まだ若かったでしょうから、御家族も、さぞお辛いことだったと思います。

人の命は貴重ですし、人に与えられた時間はかけがえのないものです。

当たり前のように過ごしている時間も、当たり前のように会っている人も、当たり前じゃないんですよね。

「今回で会うのは最後」という人は、山のようにいるでしょう。

気になる人がいれば、会っておくことですね。

例えば、余命があと1年だと想像して、その時に会いたい人がいるのなら、その人には今年中に会っておいたらいいでしょう。

そうでも思わないと、なかなか会いたい人に会えないものですよ。

私は、この世に人が生まれてくる理由は、人に会うためだと思っています。

あなたが生まれる前に会うことを約束していた人は、誰ですか?

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<自分の特技に気づきました(笑) | ホームへ | 浅田真央ちゃんが引退>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1803-d9ded6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)