タイトル画像

3年B組金八先生 第6シリーズ

2017.04.08(23:56) 1800

3年B組金八先生の第6シリーズをご存知でしょうか?私は知らなかったのですが、CS放送でたまたま放映していて、後半の方をチラッと見てからハマってしまい(笑)、シリーズの終わりの方は録画して、見損ねた話はYouTubeで見ています(笑)。

このシリーズでは、上戸彩さんが、鶴本直(なお)という性同一性障害を抱えた生徒という役柄で、結構熱演しているんですよね。そして、上戸彩さんの重要なシーンでは、必ずエンヤの『エへ・レ・ナム』という曲が流れて、それがまたいいんですよね(笑)。

私は金八シリーズは、1と2と3と、この6を見ましたが、最高傑作は「加藤ー!松浦ー!」の2だと思うのですけど、一番のお気に入りは、この6ですね(笑)。

この6がいいのは、上戸彩さんが良い演技をしているだけではなく、周りの生徒が爽やかなんです。男子生徒のハセケンこと長谷川賢(加藤シゲアキ君)や笹岡あかね(平愛梨さん)や、信太宏文(辻本祐樹君)、赤嶺繭子(佐藤めぐみさん)、青沼美保(本仮屋ユイカさん)など、みんなとても良いんですよね!

特にクラスのリーダー的なハセケンの正義感は、自分の心が洗われるような感じがして、見てしまいました(笑)。近年のドラマで、こうした「絵に描いたような」正義感の持ち主を描くのは珍しいと思うのですけど、シリーズ6は、内容がとても重いので、ハセケンの正義感が救いになっているんですよね。

金八の脚本は、ときおり「何を言ってんの?!」と思うこともあるのですけど、心に残るシーンのあるドラマですし、金八を見て育った人も多いでしょう。日本人に相当影響を与えたドラマですよね。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧 「仏教的トップマネジメント」 
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
--------------------------------------------------------------------------

皆様いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<日本政府は半島有事に関して、はっきりと言うべき | ホームへ | 飲食店、人手不足の時代に環境整備をどうするか?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1800-73997834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)