タイトル画像

新聞休刊日と、ニコンの希望退職

2017.02.13(23:04) 1757

今日2月13日は、日経新聞や読売新聞は休刊日でしたね。おそらくスポーツ新聞ではない新聞はそろって休刊日だったのだと思います(コンビニで新聞が全く売られていなかったため)。

そもそも、新聞って、日曜日と月曜日は毎週休刊日でいいんじゃないでしょうか。

土日に休む会社も多いですし、株式市場や、国会とか、官庁も休んでいるわけですから、配達する人の負担を考えたら、料金は同じで、日、月は休みでいいと思うんですけどね。

ただ、それよりも、日米首脳会談のような大きなことがあったときに、今日のような休刊は止めてほしいです。

スポーツ新聞は休刊日でも、売店売りはやっていると思うんですね。

こういう旧態依然とした体制だと、ほんと新聞の将来は危ういでしょう。

あ、それと夕刊もいらないと思います。あれは、広告用なので辞められないのでしょうけどね。日曜日と月曜日を休刊日にして、月曜日だけ夕刊(今より分厚い紙面で)にするのもいいと思いますが。


話は変わりますが、ニコンが希望退職を募り、1000名のところ1143人が希望したとの記事がありました。

中身の詳細は分かりませんが、次の職場に絶対的な保証がないのに大手企業を退職するということは、会社に自分の未来を託せないという判断をした人がかなりいたということでしょう。残る方がリスクだと考えたわけですよね。

会社側からすると、社員に対し目標を正しく提示できなかったということですね。トップマネジメントが失敗しているのでしょう。

どこの会社も見切りをつけるのは、優秀な社員からです。会社にとって最も大事なことは、優秀な社員に残ってもらうことです。

マネジャーは、部下が成果をあげるのを妨げている作業を無くし、挑戦できる仕事を提供しなければなりません。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
        
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧!「仏教的経営成功法」

事業の目的は幸福の創造です。幸福とは三方の幸福を指します。
三方とは「社長を含む会社で働く人、お客様、そして地域社会」です。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!連絡をしてください!
--------------------------------------------------------------------------

皆様のご支援でクリックしていただいて、このブログに出会う人が増えております。いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<GReeeeNの『愛唄』でも聴いて、告白しましょう! | ホームへ | プレミアムフライデーより、大胆な政策を!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1757-8101194c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)