FC2ブログ


タイトル画像

私の弱みは英語です(苦笑)

2017.02.10(21:23) 1754

最近のブログで「強み、弱み」のことを書いていますが、今回は私の弱みについて書いてみます。

私の弱みは、英語です(苦笑)。

上智の英文科の修士号を持っていますので、「英語ができるのですね」と、いつも誤解されるのですが(笑)、私は英語を話すことと書くことが本当に苦手なのです。

いや、正直に言いますが、英語の勉強は相当しました。普通の人よりは、だいぶ勉強量はあると思います。でも、ものにならないんですよ(苦笑)。

たぶん、私には語学の才能がないのだと思います。

じゃ、なんで上智に受かったの?と思われるでしょうが、それは秋山真之が取った方法を学ばずともやったからです。

試験に出るところを予想して、その勉強を徹底したから、大学院にパスしたんですよね。更に具体的に言うと、上智の英文科の先生の本を読んで、問題にしそうなところを予測したのです(笑)。

だから、英語の力ではないんですよね。

それで、話を戻しますが、色々な会社に転職しましたが、英語ができると思われて、ある意味嫌な経験をしました(苦笑)。

「英語はできません」と言っても、「そんなことないでしょう」と言われるし、あまり英語が苦手だというと、やる気がないように思われますし、正直、困ったもんでした。

今から思うと、英語の勉強に時間を使い過ぎたと思っています。もっと別の勉強に時間を使うべきだったと思うんですね。

やはり人には向き不向きはありますし、語学は才能が結構ものをいうと思うので、才能がないと思ったら、そこそこまで(それでもかなりの勉強量ですが)のレベルになったら、別の勉強に時間を使うべきではないかと思いますね。

なぜなら、現代は学ぶべきことが多いので、時間がいくらあっても足りませんから。

まぁ、そんな風に自分の弱みは英語だと分かっていたので、私が仕事を選択するときには、英語が絡まない仕事を選んできました。

今は天職である経営コンサルタントをしていますので、これはこれで正解だったのだなと自分に言い聞かせています(笑)。

他人から見れば、強みに見えるようなことも、本人にとっては弱みであるという実例になりましたね(笑)。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への御依頼はこちらから
        
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

トランプ時代に勝つ仏教の智慧!「仏教的経営成功法」

事業の目的は幸福の創造です。幸福とは三方の幸福を指します。
三方とは「社長を含む会社で働く人、お客様、そして地域社会」です。
ぜひ一緒に仕事をしましょう!連絡をしてください!
--------------------------------------------------------------------------

皆様のご支援でクリックしていただいて、このブログに出会う人が増えております。いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<日米首脳会談と阪神タイガースのキャッチャー | ホームへ | 阪神タイガース、大和選手のスイッチ挑戦に思うこと>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1754-4442500b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)