タイトル画像

事業の目的とは何か

2017.01.14(19:48) 1730

事業の目的とは何でしょうか?

一般的には「事業の目的は利益の獲得である」でしょう。

ところがP・F・ドラッカー教授は一石を投じました。

「事業の目的は顧客の創造である」と、『マネジメント』で言ったのです。企業にとって利益は必要ですが、それは目的ではなく条件だと言ったのです。


しかし、私はそのドラッカー教授の言葉を変えた表現を使いたいと思います。

それは「事業の目的は幸福の創造である」と。

この場合の幸福とは、三方(さんぽう)の幸福を指します。

三方とは、近江商人の「三方良し」(売り手良し、買い手良し、世間良し)から来ていまして、売り手である「会社とそこで働く人々」と、買い手である「顧客」、そして、世間つまり地域や日本や世界を指します。

すなわち、事業の目的はそれら三方の幸福を創造することであって、顧客の創造は条件なのです。

経営者は”自分自身を含めた会社で働く人々”を幸せにすることを考えなければいけません。

顧客の幸せに貢献することは当然のことです。

そして、日本や世界に対する責任も考えながら経営をしていかなければならないのです。

綺麗ごとのように思われるかもしれませんが、崇高なビジョンは高い目標となり、会社を発展させるのです。

また、崇高なビジョンが、志ある社員を引き寄せます。

どうでもいいような目標を掲げて、誰がついていきたいと思うでしょうか。

どうか社員がプライドを持てるようなビジョンを経営理念として明文化してみてください。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのご依頼はこちらから
           
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

日本をもう一度輝かせるために頑張ろうと思う志ある経営者よ!
一緒に仕事をして、日本を繁栄させ世界のリーダーにしましょう!
--------------------------------------------------------------------------

皆様のご支援でクリックしていただいて、このブログに出会う人が増えております。いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします

関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<トップマネジメントチームを作れ! | ホームへ | トランプ次期大統領の記者会見と太陽光発電事業者の倒産>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1730-660e1599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)