タイトル画像

相手が話したくなるまで待ってあげる

2017.01.08(18:42) 1724

以前Facebookつながりで、女性ブロガーさんの文章を読んでいましたら、恋愛のアドバイスが書いてありました。

男性に嫌われないようにするために、「自分を隠している人」へのアドバイスだったと思います。

正直に自分が思っていることや、考えていることを言わないと、お互いにしんどいということでしょう。

「きちんと自分の思っていることを相手に話そうよ」という話だったと思います。

付き合い初めた時や、付き合おうと思う時などは、女性だけではなく、男性も猫をかぶって、本当のところを見せないでしょうね。

「嫌だなぁ」と思っているけど、言えないことだとか、「こうしたいんだけど嫌われたらイヤだし」と思うこともありますよね。

相手の本音を聞き出そうと、しつこくLINEしたり、直接聞いたりしている男性も多いのかなと思います。

私も若い頃だったらそうでしょうね(笑)。

でも歳を取る(笑)と落ち着いてくるのか、今だったら待てますね(笑)。

相手が話したくなるまで待てますね。

待つというと語弊があるかもしれませんね。相手をコントロールしないでいれるという感じでしょうか。


こうしたことは親子関係でもあるでしょうね。

親は子供に「こうした方がいい」だとか、「何を考えているんだ」とか、一方的に話がちです。

でも、子供を信じて、話す気になるまで待ってあげる方法もあるのかなと思います。


職場でも同じで、部下が何を考えているか分からないから、飲みに行って、本音を聞き出そうと思う上司もいるでしょう。

しかし、部下を信じて、部下から話すのを待ってあげてもいいんじゃないかなと思います。

上司の立場からすると、歯がゆいし、早く結論が欲しいとも思うでしょう。

でも全部受けてとめて、ジーと待ってあげる愛もあるのかなと思います。

ま、ケースバイケースの方法なので、相手や時期を見て判断いただいたらと思います。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのご依頼はこちらから
           
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

日本をもう一度輝かせるために頑張ろうと思う志ある経営者よ!
一緒に仕事をして、日本を世界のリーダーにしましょう!
--------------------------------------------------------------------------

皆様のご支援でクリックしていただいて、このブログに出会う人が増えております。いつもありがとうございます。 今後ともご支援をよろしくお願いいたします
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<成人の日に、時間について思うこと | ホームへ | 今年は研修やセミナーを開きます>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1724-34589190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)