タイトル画像

「引き寄せ」ブームについて

2016.12.19(21:38) 1708

興味のない方はご存じないような話なのですが、ここ何年か前から「引き寄せブーム」のようなものが続いています。

書店に行くと、「引き寄せ」又は、それに類するような著書が結構出ていて、売れているようですね。

私も結構何冊も読みました(笑)。

「新新宗教ブーム」がありましたけど、あの後に宗教のブームは目立ってなかったと思うのですが、「引き寄せ」が宗教に代わるものとして、一部の人々の心をつかんでいるのかもしれません。

最近の引き寄せの本では、「神」という言葉を極力使わずに、「宇宙」という言葉が使われ、「宇宙にお願いして、引き寄せる」みたいなことが書かれています。

以前のブログでニュートン別冊の「宇宙論」のことを書きましたけど、宇宙は無数にあるみたいだし、宇宙は終焉と再生を繰り返しているし、「宇宙って言うけど、どの宇宙のことを指すのだろう?」なんて、思うんですけどね(笑)。

ただ、気をつけなければいけないのが、「引き寄せ」の本は玉石混交のようなところがあり、本の内容、又は受け取り方によっては、人を堕落させかねないものがあるということですね。

要は、「努力しないで、宇宙にお任せすればいいんですよ」みたいな考え方です。

努力しても結果が出ないので悩んでいるときに、「大丈夫。努力しなくても、何もしないほうが願いがかないますよ」なんて、言われたら、苦しい人は救われたような気持になるのでしょう。

心屋仁之助さんも、似たようなことを本に書いていますよね。

どん底の人を救うための言葉ならいいと思います。

でも、「努力しないで、宇宙に任せる。何もしない」が、”普段の考え方”になったら、違ってくると思うんですね。

今の生活が「真田丸」の頃より、ものすごく便利になっているのは、色々な人が努力して、智慧をしぼり、汗をかいて、何かを生み出してきたからですよね。

この世はそういう風にできていると思いますし、あまりに安易な方法に走ってしまうことは、危険な考え方なのではないかと私は思います。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への経営コンサルティングのご依頼はこちらから
あまり考え込まず、「案ずるより産むが易し」(笑)で連絡してください!
           
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の思い通りにならない悩みを解決し、富を創造する秘訣を教えます!
--------------------------------------------------------------------------

皆様のご支援でクリックしていただいて、このブログに出会う人が増えております。いつもありがとうございます。 厚かましいお願いですが、今後ともご支援をよろしくお願いいたします
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<努力即愛(どりょくそくあい) | ホームへ | 「真田丸」の最終回と大名を見抜くことについて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1708-df5fe30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)