タイトル画像

年齢が何歳になっても「為せば成る」上杉鷹山の名言

2016.12.13(23:48) 1703

今夜の林修さんの番組で、上杉鷹山(うえすぎようざん)のことをやっていました。

上杉鷹山のことは童門冬二さんの本で読んだことがありましたが、改めて偉大な方だったのだなぁと思う番組でありました。






あのJ・F・ケネディが日本で最も尊敬する人物として上杉鷹山を挙げていたのですね。アメリカ経済の立て直しに、上杉鷹山の藩の立て直しを参考にしたそうです。

上杉鷹山についてのエピソードは、本を読んでもらうといいと思うのですが、テレビでも紹介していた有名な言葉に次のものがあります。

「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬ成りけり」

(なせばなる なさねばならぬなにごとも なさぬはひとのなさぬなりけり) 

この意味は、何でもやってみればできるということですかね。できないのは、やらないからだということでしょうか。

少し違う言い方をしますと、「逃げずに、やってみなさい!必ずできるよ!」ですかね。

最初から無理だと簡単にあきらめないで、とにかくまずやってみる。信念をもって、絶対にやりきるんだという気持ちで物事に臨んでみることが大切なんでしょう。

私も独立して7年半になりますが、「もう無理だからサラリーマンに戻ろうかな」とチラッと思うことも実はありました。

でも不思議なんですが、あきらめなかったというか、歯を食いしばって踏ん張ったんですね。

「負けるもんか!」みたいなカッコいい感じではないんですよ(笑)。

どちらかというと”漬物”みたいに(笑)、漬物石に上から抑えられて、黙って耐えている感じです(笑)。

しかし耐えた分、いい”漬物”ができたと思っています(笑)。

とにかくやりきることです!簡単にあきらめず、前に進むことです!今日できる1歩を踏み出すことです!

頑張って行きましょう! 年齢が何歳になっても、まだまだ、これからです!「為せば成る」です!

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への経営コンサルティングのご依頼はこちらから
あまり考え込まず、「案ずるより産むが易し」(笑)で連絡してください!
           
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の思い通りにならない悩みを解決し、富を創造する秘訣を教えます!
--------------------------------------------------------------------------

皆様のご支援でクリックしていただいて、このブログに出会う人が増えております。いつもありがとうございます。 厚かましいお願いですが、今後ともご支援をよろしくお願いいたします
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<無駄なものをどれだけ廃棄できるかが勝負の分かれ目 | ホームへ | 今年の漢字は「金」、古賀の漢字は?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1703-88c4454a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)