タイトル画像

朝鮮半島の有事を想定の範囲にしておく

2016.11.27(21:09) 1691

韓国は、大変なことになっていますね。朴槿恵大統領の指示率は4%とか。消費税率より低いですね。

4%というと誤差レベルなんで、実質の支持者はほとんどいない状況でしょう。

もし弾劾案がとおれば、最大半年間、大統領は職務停止になるようですね。

韓国でやっているデモには北朝鮮が力を貸している噂がありますが、たぶん陰でデモを扇動しているのでしょう。

大統領の職務停止中に北朝鮮が、そのスキを突いて、何らかの軍事行動を起こすかもしれません。

例えば、全国で一斉に大規模な暴動を起し、その治安を守るという名目で軍隊を侵攻させるとかですね。

まぁ、無ければいいんですが、もし有事が起きると人は動揺しますから、経営者は「そうしたことがあるかもしれない」と心づもりはしておくといいです。

仮に朝鮮戦争が再び始まっても経済的に日本全体は被害をあまり受けないでしょうが、韓国と輸出入をしている企業は大きな影響を受けるので、備えは必要です。

朝鮮半島の有事は想定の範囲にしておくといいですね。

--------------------------------------------------------------------------
古賀光昭への経営コンサルティングのご依頼はこちらから
           
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の思い通りにならない悩みを解決し、富を創造する秘訣を教えます!
--------------------------------------------------------------------------

クリックしていただけますと、このブログに出会う人が増えていきます。どうかクリックをお願いいたします。いつもありがとうございます。
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<成果が上がらない会社は、ほんのちょっとポイントがズレている | ホームへ | 阪神のプロテクト予想>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1691-31f91d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)