タイトル画像

國貞克則さん著『財務3表一体理解法』

2016.11.18(21:57) 1684

ビジネスマンや経営者は会計を勉強することを薦められることが多いですよね。

会計に関する本で私がお薦めするのは、國貞克則さんの下記の本です。



この本を読むと会計の仕組みや全体の流れが分かるようになるので、日商簿記3級くらいの知識の方が読むと、かなり見識が広がりますね。

私は会計の初心者ではないので、この本を会計の初心者の人が読んで分かるかどうかは判定できませんが、おそらくほとんどは理解できるのではないでしょうか。

会計を勉強したい方というより、ビジネスマンだったら、この『財務3表一体理解法』を読んだ方がいいですね。

名著だと思います。お薦めです。

----------------------------------------------------------------
古賀光昭への御連絡は、下記の「古賀光昭の公式サイト」の
「お問い合わせページ」からご連絡ください。心からお待ちしています。

「日本を精神性も経済力も世界No.1の国にするための経営コンサルティング」
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

同族経営の社長、後継者の方へ
私は同族経営、夫婦経営を応援しています!
----------------------------------------------------------------

クリックしていただけますと、このブログに出会う人が増えていきます。どうかクリックをお願いいたします。いつもありがとうございます。
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<社長の様々な悩みを一つにまとめる便利な文章 | ホームへ | ヴィジョン重視の経営をしているのは同族企業>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1684-625c9665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)