タイトル画像

「仏教的経営成法」を書くにあたって

2016.10.17(23:41) 1642

★お知らせ★
「仏教的経営成功法 エッセンシャル版」を「古賀光昭の公式サイト」に書きました。
このブログで書いた「仏教的経営成功法」の元の文章を半分くらいに縮め、少し分かりやすくなるように編集しなおしました(笑)。
エッセンシャル版は分かりやすくなるように、気づいた所から随時手を入れています。
『仏教的経営成功法』にご興味がある方は、ブログの文ではなく、こちらの方が読みやすいと思うので、こちらをご覧ください。
「仏教的経営成功法」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回からしばらく仏教的経営成功法のようなものをシリーズで書きます。(笑)

本論に入る前に、ちょっとお伝えしたいことがあります。

私の人生の目標の一つは、後世に「経営を成功に導く考え方の体系」を残すことです。

大それた目標ですが(笑)、ドラッカーの『マネジメント』や『現代の経営』のように、その体系を学んだ人が実際の経営に活かせるような、実践的な体系を生み出して、それを後世に残したいという希望を持っていました。

また、その体系は誰にも分かりやすく、シンプルであることを念頭に置いていました。複雑で難解な内容では汎用性がないからです。

そうしたことを考えながら、3年前に取り組みました。

経営成功法の体系を見つけるには、その逆の倒産の研究をすることが良いと思い、初めに倒産の事例を学びました。

そして、倒産事例の研究を始めて約1カ月で、体系は完成していました。

体系はすぐにできたのですが、それを文章にするのに3カ月かかりました(笑)。

時間はかかりましたが、オリジナルです(笑)。

私は宗教的な勉強を少しはしましたが、専門は英語学ですし、お坊さんではありませんし(笑)、どちらかというと光明思想や引き寄せの法則の方が好きです。

しかしながら、内容は「仏教思想」を経営成功に活かすと、こうなる!というものになっていると思います。


そして、3年間、世に出さずに手元に置いていました。
ここで、やっと出す決心をしました(笑)。

ちなみに、もともとは「仏教経営学」のようなタイトルで書いたいたのですが、友人から「学がつくと学問の方にいきますよ。成功法とかのようがいいのではいですか」と言われたので、仏教経営成功学から、仏教経営成功法へとタイトルを替えました。

不思議ですね。タイトルを学から法に替えただけで、内容をたくさん書き換えることになりました(笑)。それだけ、学問的なところから実践的な方へとシフトしたのでしょう。

そして今後のコンサルでは、この「仏教的経営成功法」を自分の核にして仕事をしていこうと思っています。


では、これ以降、本論に入りますが、最初の方は「倒産事例の研究」について書いていて、論文のような内容になっています。学の名残です(笑)。

「倒産事例の研究」が難しそうに感じる方は、サラッと流してください(笑)。「倒産事例の研究」の後からが本題です(笑)。

<続く>

-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2として経営コンサルタントを使ってみませんか?
総務部長を雇用するのではなく、非常勤の社外総務部長として、経営企画室長として
経営コンサルタントの私が総務部長の代理をやります!

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます!皆様の応援が私の力です!心から感謝申し上げます!
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<仏教的経営成功法 その1 | ホームへ | 引き寄せの法則について分かりやすい本の紹介>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1642-ee4f2c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)