タイトル画像

管理職者は部下を褒めることを習慣にする

2016.10.04(23:52) 1633

今日は「褒めること」について述べてみたいと思います。

私も、最近、人から褒められたのですが、かなり嬉しかったです。ここ数カ月で、その褒められたことが一番嬉しかったと思います。

私のようなベテラン(笑)でも嬉しいのですから、おそらくほとんどの人は褒められたら嬉しいでしょう。それが仕事のモチベーションアップにもなります

ところが、なかなか人は他人を褒めないものです(笑)。

他人を褒めることになれていないのでしょうね。

しかし、会社組織で部下を持っている管理職者は、褒めることになれたほうがいいですね。

なれるというより、褒めることが習慣になるまで(当たり前になるまで)意識したほうがいいでしょう。

部下がやった仕事に対して、褒めることです。

期限内に仕事を終えたら、「よく期限までに間に合わせたね。えらい!」と褒めてあげる。

お客様のところにクレーム対応に行ったら、「よく頑張ったな。辛かったやろうけど、よくやった!」と褒める。

大きな声で挨拶をしていたら、「いつも元気でありがとう!みんな元気になるよ!」と褒める。

同性だったら、「おしゃれだなぁ」と褒めてもいいでしょう。


部下のモチベーションが下がっているなと感じていましたら、部下を正当に褒めてください。

やった仕事を正しく認めて褒めてください。

それだけで、職番の雰囲気はガラリと変わります。


なお、褒め方が分からないという管理職の方は私に相談してください。研修のかたちで褒め方をお教えします。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀となってアドバイスします!
ドバっと業績を良くしましょう!

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます!皆様の応援が私の力です!心から感謝申し上げます!
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<苦しみを経験した人に敬意を | ホームへ | 離職率が高い会社はコミュニケーションの量が少ない>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1633-4ce663e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)