タイトル画像

感謝というマジックワード

2016.08.30(22:47) 1624

今の仕事や職場が嫌だなと思う人はどれくらいの割合でいるでしょうか?

かなりの割合で、今の会社が嫌だなぁと思っている人はいるのではないでしょうか。

私もそういうタイプでしたが(笑)、全く別の視点から会社を見てみるのを今ならお薦めします。

それは、感謝の視点です。

「雇ってもらって有難いなぁ」だとか、「行ける会社があるって、有難いなぁ」という思いです。

当然、会社が存続しているには、お客様の存在があるのですけど、それだけではなくて、会社を支えている社長がいるから、会社が存在して自分が生活ができていると考えてみる。

あるいは、上司や同僚や部下がいてくれて部署や会社が成り立っている、そのおかげで自分も家族も生活ができているんだと思ってみるんです。

そんな風に考えてみたら、会社や職場が全然違うように見えてくると思います。

この感謝というのは意識しないとすぐに忘れてしまうものです。

会社に不満が湧き上がってきたら、感謝というマジックワードを思い出してください。

きっとよい方向へ流れると思います。

-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀として助言いたします。
また、貴社の管理部門スタッフに指導を行います。

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます。皆様の応援が私の力です。心から感謝申し上げます!
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<広島カープの黒田博樹投手の手記に思う | ホームへ | 香取神宮で起きた象徴的な出来事>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1624-dc6da61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)