タイトル画像

強みを見つけるには

2016.06.26(18:25) 1612

前回の強みを見つける方法の続きになりますが、他の方法としては、自分ができることを他の人ができるかどうかを見る方法です。

自分ができることは、他の人もできるものと考えがちになります。

しかし、自分ができることを他人ができるとは限りません。

そうしたものを見つけると自分の強みがよく分かります。

私の例で恐縮ですが、このブログです。1400回ほど書いていますが、自分自身は書くことに抵抗がないので、”当たり前のように書いている”ところがあります。

しかし、ブログを1000回以上書く人はほとんどいないでしょう。

これは表現する気持ちがないということではなく、ブログを書こうとした人がそこまで続かないという意味です。

毎日書く人も数は少ないでしょうし、日記レベルではない文章を書き続ける人はあまりいないと思うのです。

ブログを書くことから分かることは、それなりに知識や経験の蓄えがあることや、文章を書くことが苦にならないタイプであること、継続した努力が苦にならない性格であることなどが分かります。

ブログを書いた人なら分かると思いますが、日記レベルではないブログを書き続けるにはインプットが欠かせません。

論理的に文章を書く力も必要になります。

自分では普通にやっていることを、他の人が普通にやれるかどうかを見たら、自分の強みが分かるのです。

誰にも強みはあります。

その強みを仕事に生かして繁栄できればいいし、自分の強みが他の人の幸せにつながったら、それこそ幸せですね。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀として助言いたします。
また、貴社の管理部門スタッフに指導を行います。

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます。皆様の応援が私の力です。心から感謝申し上げます!
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<イギリスのEU離脱 | ホームへ | 自分の強みを見つける機会>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1612-134a5d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)