タイトル画像

20年間の心の鍛錬

2016.06.16(22:33) 1607

最近、人との出会いが半端なく多いです。

あの、別に”出逢い系”かなんかに行っているわけではないですよ(笑)。

仕事を通しての出会いです。(笑)

そこで人に私の印象を聞きますと、円満な人物に見えているそうです(笑)。

あー、やっとここまで来たかなというのが私の感想です。

25年前くらいは、自分の鋭さが全面に出ていて、「鞘に入っていない刀みたいだ」と言われていました。

あるいは、「スーパーカーが街中をゆっくり走っているようで、周りが気を使って大変な思いをしている」みたいなことも言われていました。

周りもピリピリさせていたんですね。

そこで、ある先輩は私に「鞘を作るようにしなさい」とアドバイスをしてくださいました。

一旦刀を抜くと鋭いのでしょうが、普段は鞘に収まっているような刀になれと言うことですね。

毎日「鞘を作るぞ」と意識したわけではありませんが、円満な人格を目指して20年くらい心を練ってきたので、結果を与えてくれたようです。

自分の経験上、人間性の面や心の面で何かを向上させようと思ったら、20年くらいかかるような気がします。

スタートした時点からゴールを見ると、「えっ!20年も!!」という感覚ですが、ゴールまでの期間を考えるのではなく、自分自身の思いや行動を振り返りながら毎日を大切に過ごすことが大事なのだと思います。

そして、長い期間をかけて熟成してきたものというのは、なにものにも代えがたい価値があります。

20代、30代の方は、何か心を鍛錬する課題を持って、10年、20年と継続していかれると、他人が簡単にまねできない強みができるのでいいと思います。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀として助言いたします。
また、貴社の管理部門スタッフに指導を行います。

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます。皆様の応援が私の力です。心から感謝申し上げます!
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<女性を食事に誘う時(失敗談) | ホームへ | 強みを生かす人事をした武田信玄とドラッカー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1607-6fe34ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)