FC2ブログ


タイトル画像

敬語を使う能力を磨くと自信がつく

2016.04.24(23:10) 1596

みなさんは自分に自信がありますか?

私は若い頃は根拠の無い自信を持っていました(笑)。

でも、最近は・・・そうでもないです・・・(笑)。

そこで、「自分中心心理学」を提唱している石原加受子(いしはらかずこ)さんが、『「もっと自信をつけたい!!」をかなえる本』というのを出しておられるので、ずっと前に読んだのですが、今日読み返してみました。



すると、1回目に読んだ時には記憶に残らなかったのですが、「敬語を使う能力を磨いていけば、それだけで勝手に自信がついてくる」という言葉があります(前掲書、P185)。

石原さんいわく、日本語は非常に洗練されていて、その一語一語が美しい響きのエネルギーを有しているそうです。そして、言葉を発しているとき、その言葉の響きが感情に響き、身体の全細胞に響いて、肉体と心を活性化させるとか。

おそらく日本語の敬語は美しさのエネルギーが高いのでしょう。そのプラスの美しいエネルギーが自信につながるのだと思います。

また、普段から敬語を使い慣れていると、いざ相手に対して言葉で主張するときにも、ひるまないで済むようです。


ところで、敬語が使えるようになるには、基本をおさえて、普段から使って慣れることだと思います。

敬語の本でしたら、下記の井上明美さんの本が分かりやすかったです。




念のため触れておきたいのですが、石原加受子さんの前掲書で、敬語に触れているのは2ページだけです。

私がそこを抜き出したので、自信をつけるために敬語について書かれていると誤解されたかもしれません。

メインの内容は、自分中心心理学の説明であり、「他者中心ではなく、自分の感情に向き合って、自分の感情を解放してあげる」というものになっています。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

社外No.2であり、非常勤の社外の経営企画室長として
社長の経営参謀として助言いたします。
また、貴社の管理部門スタッフに指導を行います。

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリック、ありがとうございます。皆様の応援が私の力です。心から感謝申し上げます!
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<今年は政治面で大きな変化があり! | ホームへ | 連載1400回と80年代のロック&ポップス>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1596-8897a176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)