タイトル画像

消費税増税は延期され、衆議院選挙が今年行われる

2016.03.21(23:47) 1577

一倉定さんの社長学はもう少し長くかかりそうなので、今日は違うことを書きたいと思います。

今年の2月14日のブログに「来年の消費税増税は無い」と書いていましたけど、安倍総理は消費税増税をしない方向で準備を進めているようですね。

5月に伊勢志摩サミットがあります。

ここでは世界経済の問題が主題になるでしょうし、そこで消費税延期の後ろ盾になるような発言がアメリカからあるのではないでしょうか。

そして、衆参同日選挙か、あるいは、6月に解散総選挙になるか分かりませんが、衆議院の解散はあるでしょう。

なぜなら、安倍総理は「10%の消費税増税は景気に関係なく実行する」と言っていたわけですから、それを延期するとなると公約違反になるわけでして、そうなると国民に信を問う形にならざるをえません。

間違いなく今年に衆議院選挙はあるでしょうね。

ただ、公明党が参議院選挙との同日選挙は嫌がっているようなので、時期をずらすかもしれませんけどね。


しかし、来年の消費税増税が延期されたら最悪は脱すると思うんですが、それだけでは景気は良くならないでしょう。

これは私の肌感覚ですが、仮に消費税を5%に減税してもたいして日本経済は良くならないと思います。

こういうことはありえないですが、仮に消費税が無くなっても、少しはましになる程度で、日本経済がグンと良くなる気はしません。

それだけ国民の将来対する不安は大きいと思いますし、みなさん用心深いというか、慎重というか、生活防衛する意識が強いでしょう。

今のように、5年後、10年後、20年後に対する不安感というのが強くある限り、ものをバンバン買うようなことはないので、日本経済が劇的に好転するのは難しいと思うんですね。


ただし、人間には智慧がありますから、こうした苦難を解決するアイディアを出す人や、実行していく政治家や企業家も出てくるでしょう。弁証法的に社会が発展していくことは可能だと私は思っています。


-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

人々が「お金の不安をもたない社会を作る」のが私の夢です。
貴社の経営を全力でサポートします。
ぜひ一緒に仕事をしましょう! 

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな力です。心から感謝申し上げます!
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<自分のことはよく分からなくても、他人のアラはよく分かる | ホームへ | 一倉定さんの社長学 4>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1577-b9e32c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)