FC2ブログ


タイトル画像

売上が下がっているときの対処 〔経営の踊り場〕

2016.03.08(20:28) 1571

会社の経営をされていて、現在売上が増えていかない場合があるとします。

そのときに、販売に力を入れ、売上を増やそうとするのは一つの方法ではありますが、あえて経営の「踊り場」を作ってみてはいかがでしょうか。

右肩上がりの成長をしていた会社も、踊り場をつくることによって、次の発展につながっていきます。

売上を拡大して成長を毎年続けていくと、社員の教育がおろそかになったり、お客様へのサービスの質が低下したり、仕入額が増え続けて資金繰りが悪化したりします。

それゆえ、あえて踊り場をもうけて、自社をもう一度見直し、お客様へのサービスが正しく行われているかを検証すると良いでしょう。

発展期には見えなかったものが見えるはずです。


また、売上高ではなく、利益に注目することも大切です。

社長が気づいていない間に利益率が落ちているかもしれませんよ。

社長が知らない間に仕入先が増えて効率が悪くなったり、コストアップしたりしているかもしれません。

自社の経営をじっくりと振り返り、今後の発展の原動力として、踊り場を設けることも一つの方法です。

どんな経営環境もプラスの材料にしていくと強いですね!






-------------------------------------------------------―----
経営コンサルタント 古賀光昭の公式サイト

人々が「お金の不安をもたない社会を作る」のが私の夢です。
貴社の経営を全力でサポートします。
ぜひ一緒に仕事をしましょう! 

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな力です。心から感謝申し上げます!
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<野球賭博をした選手に思う | ホームへ | コスパの悪いスタバはどうなっていくのか?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1571-eca28b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)