タイトル画像

日本経済のキーワード「節約と不安」 その2

2015.12.20(00:01) 1554

今後ますます顕著になるのが、節約志向だと昨日は書きました。

来年は消費増税前ですから、駆け込み需要がありますし、オリンピックによる一部特需もあるでしょうが、大きな流れでは節約していく方向ですね。

これは私の感覚ですが、今の20代、30代の人と、40代以降ではお金の使い方が違うような気がします。

40代以降は、物を買うという意識が強くあるのではないでしょうか。

男性だったら、若い頃に「車を持っていないと女性にモテない」というのもあったでしょうし(笑)、物を買い替えていく喜びがあったと思うのです。

でも、今の20代の人は、自分の趣味(オタク的な趣味を含め)などにはお金を惜しみませんが、それ以外にはお金を使おうとしませんね。

「大量に消費から、大切に消費」に意識が変わってきていると思うんですね。

それと、今の人々の”精神のトレンド”として、「将来に対する、よく分からない不安感」があるような気がしています。

例えば、自分の仕事や会社が将来どうなるか分からない不安。

親や自分が介護状態になるのではないかという不安。

結婚できるかどうか分からない、あるいは結婚できたとしても、満足な家庭が築けるかどうかという不安です。

こうした明確ではないけれども、何か不安感があって、お金だけは持っておこうという気持ちがあるんだと思うんですね。

そう考えたら、お金を使わないですよね。


まぁ、大きな日本経済の流れとして「節約と不安」がキーワードになるのかなと思いますし、企業はそれを頭に入れながら経営をしていく必要があると思っています。

日銀が2%のインフレ目標を達成しようと懸命に頑張っていますが、増税による物価上昇以外はデフレになっていきますので、それを予測した上で経営のかじ取りをしていただけたらと思います。

-------------------------------------------------------―----
社外の総務部長代理 古賀光昭の公式サイト

従業員が30人規模の社長の皆様へ
古賀光昭が、社外No.2の総務部長として、貴社の経営を全力でサポートします。
ぜひ一緒に仕事をしましょう! 

-------------------------------------------------――――----

いつも応援クリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな力です。心から感謝申し上げます!
関連記事

古賀光昭の経営相談室



<<椎名町(しいなまち)での思い出 | ホームへ | 日本経済のキーワード「節約と不安」 その1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1554-0157ca85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)