FC2ブログ


タイトル画像

来年はゴメス・マートンについて考えなくてはいけない

2015.08.31(17:46) 1527

昨日の阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ戦、途中で見るのをやめました(笑)。

ひどい試合でしたが、ベンチも手の打ちようがない試合でしたね。

私は和田監督はよくやっていると思います。

まぁ、他チームが弱いというのもありますけど(笑)、タイガースの若手を使いながら、昨年と同じ戦力でここまで戦っていたら、よくやっているといえるのではないでしょうか。

シーズンはあと25試合なんで、今さら極端に何かをいじることもできないですが、来年はゴメス、マートンについて考えなくてはいけないですよね。

ゴメスに関しては、ホームランが30本近く打てないなら、4番を任せられないでしょう。

4番というのは、それまでの打席に全部凡退していたり、三振していても、ここというところで長打を打つのが4番だと思うんですよね。あるいは、他の打者が打てないときに、ホームランを打って試合を決めるとか。

ゴメスはヒットを3割近く打っていますけど、足が遅いので得点につながりにくいです。

ツーアウトからゴメスがヒットを打っても、ヒットが3本続かないと得点にならないでしょう。

ヒットが三本続く確率はとても低いので、相手ピッチャーは「ヒット、ファーボール、OK!」になって、楽に戦えるんじゃないですかね。

ゴメスの走力で打順の真中(4番目)に据えるのなら、後にホームランを打てるバッターがいないと打順が効果を発揮しないですよね。

今年のマートンはホームランが少ないので、相手ピッチャーから見るとゴメス・マートンの並びは攻めやすいのではないでしょうか。


ところで、マートンですが、他のバッターが誰も打てないピッチャーを打つ能力を持っていますし、阪神タイガースに多大な貢献をしてくれていると思います。

ただ、今年は守備力の低下が目に余るようになりました。

レフトに飛べば、「まわれ!まわれ!」になっていますね。走り放題です。

あの守備力だと、3割3分、本塁打25本くらいでないと割に合わないですね。


なんにせよ、あとの25試合は、メッセンジャー、ゴメス、マートン、呉の4外国人に託すしかありません。今年は最初から、そういうチーム構成ですからね。

頑張れ!阪神タイガース!

-----------------------------------------------------
社外の総務部長代理 古賀光昭の公式サイト

社外の総務部長代理として、貴社の経営をサポートします。
経営に安心を与える、社長のパートナー、経営コンサルタント古賀光昭の公式サイトです。 

-----------------------------------------------------

いつも応援クリックしていただいて、ありがとうございます。皆様の応援が大きな力です。心から感謝申し上げます!
関連記事

世界を変える若き起業家たちへ



<<中村勝広GMの訃報と阪神タイガースの終戦 | ホームへ | マイナンバー導入の準備を始めてますか?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.blog72.fc2.com/tb.php/1527-f948a3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)